セミナー・イベント一覧へ戻る
カスタマー サクセスラウンドテーブル〜第3回 長期的な優位性を築く 「カスタマーサクセス文化」 をどう作る?〜

セミナー概要

カスタマーサクセスの最前線で働く方々を招いて特定のテーマについてカジュアルに議論するイベント、「カスタマーサクセス ラウンドテーブル」。第3回目は、各社が「カスタマーサクセス文化」をどう作っているのか、というテーマで議論を交わしてまいります。

「職種や役割としてのカスタマーサクセス」については、ここ数年で情報量が爆発的に増加しており、効果的に「カスタマーサクセス活動」を進めるための方法論やノウハウについては、少しずつ体系化が進んできている印象です。

一方で、長期的な優位性を獲得するためにも「カスタマーサクセス活動」に終始することなく「カスタマーサクセス文化」を組織全体にどう根付かせ体現していくのかという点については、体系化も難しく、試行錯誤しながら取り組んでいる企業も多いのではないでしょうか。

カスタマーサクセスチームの最前線で活躍されている皆さまに、採用・目標設計・社内コミュニケーションや部署間連携など、さまざまな方向性での取り組み・工夫をシェアいただきながら議論を深め、参加者の皆さまとナレッジシェアを図れればと思っています。

ご参加いただいた皆様からの質問にもリアルタイムに回答しながら、これからのカスタマーサクセスについて一緒に考えていければと思っています。

開催概要

  • 日時: 11月16日(火) 11:00〜12:00
  • 視聴方法: Zoom
    ※事前お申し込みを頂いた方へ、視聴用URLをご案内します。
  • 参加費:無料

登壇者

株式会社LayerX SaaS事業部 CSリード/QAリード 梶原 将翔氏

会社に必要なことをなんでもやる遊撃隊員。東証一部教育企業にて営業マネージャーを経験後、不動産ITスタートアップに創業期に参画。プロダクト開発担当役員として日本一になった不動産ポータルサイトならびに10以上のWEBサービス/業務システムの企画・開発・運用に携わる。フリーランスのIT事業開発を経てLayerXに参画。現在はSaaS事業のCS/QAを通じてすべての経済活動をデジタル化するマン。カスタマーサクセスは概念。

オーティファイ株式会社 カスタマーサクセスリード 佐藤 舞姫子氏

ブラウザゲームのプランナー兼エンジニア、スマートフォンアプリのプロジェクトリーダーやプリセールスを経て、Autifyにジョイン。CSチームの立ち上げを牽引しながら、プレイヤーとしてもAutifyをBurning Needsを解決するプロダクトとすべく日夜VoCに耳を傾け続ける。

株式会社ヤプリ カスタマーサクセス本部 本部長 市川 昌志氏

AppleにてBtoBtoC営業を経て、ブレインパッドにてデジタルマーケティングのソリューション営業。オラクルにてBtoC向けマーケティングオートメーションの立ち上げ推進し、後にカスタマーサクセスを経験。
その後、ヤプリではオンボーディング後のカスタマーサクセス部立ち上げから始まり、2020年7月にオンボーディング以降を担当するカスタマーサクセス本部の本部長に就任し、顧客の成功に向けた仕組み作りを統括。

HiCustomer株式会社 代表取締役 鈴木 大貴(モデレーター)

高専卒業後、医療器械メーカーや人材系企業、ITベンチャーを経てB2Bスタートアップへの投資を行うアーキタイプに入社。スタートアップ支援と事業会社向け新規事業開発コンサルティング業務に従事した後、2017年12月にHiCustomer会社を創業。国内初のカスタマーサクセス管理ツールをSaaS事業者向けに提供している。

本イベントは終了しました